静岡県掛川市二の丸美術館

  • お知らせ
  • 美術館について
  • ご利用案内
  • 展覧会
  • 所蔵品
  • ミュージアムサポーター

展覧会

  • 3
  • 2
  • 1

開催中の展示会 - 当館では、季節に応じてさまざまな企画展・特別展を開催しております。 -

木下コレクション「工芸品をたのしむ-小さきものみな美し-」  〈終了しました〉展示会の詳細を見る

木下コレクション「工芸品をたのしむ-小さきものみな美し-」  〈終了しました〉

開催期間
平成30年3月3日(土)から平成30年4月15日(日)まで

古来より私たち日本人は、小さくて可愛らしいものに美を見出し、愛でる心を育み大切にしてきました。

それは日常の道具に限らず、自然や小さな生物まで尊ぶ日本人の美意識の表れでもあります。
本展はまさにその美意識の凝縮とも言うべき、さまざまな“小さくて美しい小物たち”をご紹介いたします。

名前の通り“小物は小物”なのですが、江戸時代の「小物」は、何といっても美しい!そしてその造りはまさに超絶!

日常の小道具に、これほどの贅を尽くし当時の技術の粋を注ぎ込んだ作品は他には見れらません。
また今回特別に、ウニコール根付約200点も初公開いたします。希少性の高いウニコール作品が一堂に集結するまたとない機会です。
掌に納まるほどの根付は実は全方位型、小さくても見所満載です。

生活の小道具から更に小さなミクロの世界「根付」まで、日本人の美意識をもって作られた宝飾品にも負けない美しい作品を選定いたしました。
“小さきものみな美しワールド”是非ご堪能下さい。

観覧料:一般200円(20名以上の団体2割引料金)、中学生まで無料、他施設との共通セット券もございます。

 チラシ_オモテ_低  一角(鯨)_低

ウニコールとは・・・
北極海に生息する一角鯨(イッカク)の別名。ユニコーンともいいます。このイッカクの牙をウニコールと呼び、
江戸時代よりさまざまな工芸品の材や解熱薬としても用いられていました。牙本体はねじれた棒状の形態で、

全長2.5mにおよぶものもあります。現在は保護条例により捕獲制限されています。
(写真右上が展示しているウニコールの標本)

 

男も女も装身具-煙草入れと櫛かんざしの美- <終了しました>

平成30年4月21日(土)~

展示会の詳細を見る

2018年度 展覧会スケジュール

静岡県掛川市二の丸美術館

  • 〒436-0079 静岡県掛川市掛川 1142番地の1
  • TEL:0537-62-2061 FAX:0537-62-2062
  • お知らせ
  • 美術館について
  • ご利用案内
  • 展覧会
  • 所蔵品
  • ミュージアムサポーター
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱い
  • Twitter
  • Facebook

Copyright 2016 Kakegawa Ninomaru Museum all right reserved.