静岡県掛川市二の丸美術館

  • お知らせ
  • 美術館について
  • ご利用案内
  • 展覧会
  • 所蔵品
  • 友の会

かけがわ茶エンナーレアートセレクション 大庭大介・竹廣泰介展

かけがわ茶エンナーレアートセレクション 大庭大介・竹廣泰介展

開催期間
平成29年10月21日(土)から平成29年12月3日(日)まで

かけがわ茶エンナーレアートセレクション

大庭大介・竹廣泰介展

偏向パールのアクリル絵具で斬新な空間を創出するアーティスト 大庭大介の作品と、信楽焼を中心にデザイン性の高い花器や壺を創作する陶芸家 竹廣泰介の作品をご紹介。

会期:2017年10月21日(土)~12月3日(日)

 

Xトリミング111001_138_画像サイズ小

作者プロフィール

大庭大介(おおば・だいすけ)
1981年静岡県袋井市生まれ。現在、京都在住。
京都造形芸術大学大学院芸術専攻准教授。
2007年東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了
「関係、偶然性、光、次元、行為」をテーマに、特殊な絵具や自身が制作し
た様々な道具やルールを設定した方法論をもとに絵画を多角的に展開させる。

(近年の主な個展・グループ展)
2017年「大庭大介 個展」(SCAI THE BATHHOUSE・東京)
2016年「静岡県立美術館 新収蔵品展」 (静岡県立美術館・静岡)
2015年「タグチヒロシ・アートコレクションパラダイムシフト
てくてく現代美術世界一周」(岐阜県立美術館・岐阜)
2014年「NATURES DUET:SELECTED WORKS BY JORGE MAYET&DAISUKE OHBA」
(FAJAM FOUNDATION・ドバイ)
2013年「The Islands of the Day Before」( 開渡美術館 KdMoFA・台北)
2012年「超群島ライトオブサイエンス」 (青森県立美術館・青森)
2011年「The Light Field~大庭大介個展」(大和日英基金・ロンドン)
など国内外で個展、グループ展多数開催。
作家ホームページhttps://www.daisukeohba.com/

竹廣泰介(たけひろ・たいすけ)
1950年広島生まれ。
1982年 神奈川にて渡邊一神氏に師事する。
1984年 信楽にて小川顕三氏に師事する。
1987年 静岡県掛川市に築窯独立。穴窯による信楽を中心とする独自の焼き〆陶の
制作を始める。全国各地で展覧会を開催。
1996年 花芸 安達流 安達曈子氏の花器を制作。斬新なフォルムの花器に、安達曈子氏
の花が華やぎを添え好評を博す。
松坂屋(銀座)・陶苑(銀座)・新生堂(青山)・村岡(函館)・円覚寺(鎌倉)・
大丸(大坂心斎橋)・SOGO(広島)・松坂屋(静岡)・川村文化振興財団(静岡)など
展覧会多数。
近年では女性をモチーフとした陶俑(とうよう)も制作、信楽のあらたな可能性を求めて
創作活動を展開している。

静岡県掛川市二の丸美術館

  • 〒436-0079 静岡県掛川市掛川 1142番地の1
  • TEL:0537-62-2061 FAX:0537-62-2062
  • お知らせ
  • 美術館について
  • ご利用案内
  • 展覧会
  • 所蔵品
  • 友の会
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 個人情報の取り扱い
  • Twitter
  • Facebook

Copyright 2016 Kakegawa Ninomaru Museum all right reserved.